テーマ:公務員改革 > トピック:公務員制度改革 > ハッシュタグ:#pwjp52

公務員改革

icon
岸 博幸 さんのトピック :2010.02.12 02:19

公務員制度改革

公務員制度改革がひどいことになっています。
報道では「次官から部長に二段階降格が可能になる」とか喧伝されてますが、大ウソです。
法律上は、局長クラスから部長クラスへの降格はほぼ起き得ない規定になっています。部長→課長はもちろんなし。降格人事がほぼ出来ない状況で、どうやって政治主導の幹部人事をやれると言うのでしょうか。
かつ、問題は、局長→部長の降格人事の根拠規定に、自民党政権が作った法案とまったく同じ条文を使っていることです。民主党の松井孝治(現官房副長官)などは、去年の通常国会で「これでは降格人事は不可能」とさんざん批判しています。それと同じ条文を使うというのは、真面目にやる気がない証拠。
それ以外にも、内閣人事局の設計がしょぼくなり、自民党時代は規定していた人事院・総務省などからの公務員関連の権限移管がなくなり、総人件費とか定員の管理を一元化していません。
天下りに対する行為規制もありません。
給与法の改正もしないので、幹部の給料引き下げとか民間並みのリストラも出来ません。
いかにも民主党政権が労働組合に配慮したというのが明白ではないでしょうか。
自民党はキャリア官僚と癒着しているので厳しい公務員制度改革できませんでしたが、民主党は労働組合と癒着しているから同様に出来ないということが明白になりました。
国民が政権交代で民主党に一番期待したのは「脱官僚・政治主導」のはず。その結果がこれですか、という絶望感しか残りません。。。
予定では今日12日に法案が閣議決定されますが、あまりに内容がひどいので官邸もヤバいと思い、もしかしたら今日は閣議決定しないとか。情けない限りです。

icon

岸 博幸 さんのコメント :2010.02.12 13:31  

今日の閣議決定はやはり延期されたようです。報道では、降格規定が不十分であることに今頃気がついたようで。。。そんなこと最初から分かっているくせに。労働組合に配慮してやりたくありません、とはっきり言ってほしいです。規定がどう修正されるか楽しみですね。

icon

maria さんのコメント :2010.02.12 13:49  

岸さんこんにちは。延期は岸さんのおかげ?
DOLの岸さんのコラムもどうぞ。
http://diamond.jp/series/kishi/10076/

icon

katsu0610 さんのコメント :2010.02.13 20:51  

民主党では公務員改革は無理ということがわかりました。また郵政国営化がさらに進むみたいです。公務員の総量規制枠を含めて公務員のあり方というものを議論しなくてはいけないと思う。公務員が切れない政治家こそ定数大幅削減すればよいのでは政党助成金で民間の優秀なシンクタンクを育成するほうがよいと思われる。

ログインしてからコメントしてください。